環境・バイオ科 ブログ(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



地球環境と社会を守る環境・バイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境・バイオ科blog

2017年03月13日 卒業制作展2016(2017年3月10日〜12日)

3月10日〜12日で卒業制作展2016を行いました。

環境バイオ科からは3演題を出展です。

1.鍼灸科×環境バイオ科
  美容マッサージオイルの処方開発
   鍼灸科さんでは美容鍼を行っていらっしゃいます。
   ただ、マッサージオイルというのは特にこだわって
   使われていたのではなくて、市販のものをなんとなく
   使っているだけだったとのこと。
   そこで、環境バイオ科の化粧品製造能力を活用して
   マッサージオイルを作っちゃおう!というプロジェクトです。

2.大田区の温泉分析と地域活性化への提案
   こちらは大田区の温泉で有名な黒湯というコーラみたいな
   色した温泉があるのですが、その温泉成分の分析を行い
   さらにはバスボムにして特徴づけるという試みをしました。
   それにより地域活性化に向けた提案を行いました。
   機械設計科さんにも協力を仰ぎ型をつくってもらったりもしましたよ。

3.呑川浄化プロジェクト
  空芯菜という中華料理に使われる野菜を使った上層の浄化に加え
  江戸前に戻ってた多摩川のシジミでの底層の浄化を狙うプロジェクト。
  ハイブリッドでやっていることは珍しい試みです。



















日本工学院の公式キャラクター「かまトゥ」も応援してくれました!

n-53050518 at 18:16 | この記事のURL | |

2016年12月21日 化粧品実験も進めます

さて、年内も明日で最後、年明けは1月10日からスタートです。

現在1年生さんは就職活動にむけて準備を進めると同時に
化粧品作成なども始まっています。

はじめは思い思いのものを作るのも良いですね。
ある意味奇抜で使えるの?なんて考えがちですが
その突拍子もない感じが新しいものを生むのです。
先入観がないというのは強みでもありますね。



















このカラフルなものはシャンプーです。
なんか、髪の毛も染まっちゃいそうな色ですが
そんなことはありません。

まずは基礎的な内容からスタートですね!

n-53050518 at 15:29 | この記事のURL | |

2016年10月30日 第51回かまた祭(2016年10月30日)2日目

かまた祭 2日目

昨日は雨が降るかと思いきや何とか持ちこたえた
初日でしたね。本日二日目も肌寒い感じとなりましたが
かまた祭の熱で吹き飛ばしたいと思います。

6号館6階実験室(BEL)ではアロマキャンドルやバスソルト
スライムづくりなどを“無料”でやっています。
なんとなく入っていいのかな?という雰囲気ですが6階まで
おあがりください。
すでに9時の段階で準備してくれている人たちがいますよ!


















さらに、昨日は化粧品会社の社長さんと技術顧問の先生が
訪問してくださいました。何も知らずに説明してくれていますが
直前の風邪で声が出なかったそうで(T-T)
それでも一生懸命説明してくれました。


















そんなこんなで実験室も売店も全力投球でやっています。

かまた祭では日本工学院専門学校の公式キャラ“かまトゥ”印の
揚げパンなんかも売っていますよ!


















かまトゥのLineスタンプも大好評ですので是非使ってみてください。

n-53050518 at 9:21 | この記事のURL | |

2016年10月29日 第51回かまた祭 1日目(2016年10月29日)

さぁ、今年も始まりましたかまた祭
いよいよ、改修工事等も終わりまして(本当は一部続いてますが)
場所的にはMAXでおとどけです!

第51回かまた祭
1年生の皆さんは実験室で無料のお楽しみ体験を!

2年生の皆さんは売店部でりんご飴とみかん飴!
りんご飴は200円、みかん飴は300円です。






















































さぁ、祭りです!たのしみましょー!!

n-53050518 at 12:31 | この記事のURL | |

2016年10月19日 紅葉も始まりました

今年は季節の移り変わりが早いですね。

夏だと思っていたらあっという間に秋がやってきました。
寒さが急に来たので体調崩しそうですね。

さて、この寒さが紅葉を運んできてくれますが
紅葉にも2種類ありますね。黄色くなる黄葉と
赤くなる紅葉です。

植物の色素をクロマトグラフィーという手法で
分けると緑色の色素(クロロフィル)と黄色の色素(カロテノイド)が
入っています。暖かいときはクロロフィルが圧倒的に優勢なので
緑色に見えますが、寒くなってくると分解されて黄色が優勢になります。
なので、黄色になってくるんですね。

では赤色の紅葉はどうやって赤くなるのかというと
アントシアニンが合成されて赤くなります。
アントシアニンはブドウや紫キャベツで有名な赤色(紫色)です。

DSC_1673

n-53050518 at 17:1 | この記事のURL | |