環境・バイオ科 ブログ(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



地球環境と社会を守る環境・バイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境・バイオ科blog

2005年09月03日 バイオな話(体験遊学編)

こんにちは、八王子校の田中がお届けします。
バイオニクス科は来年4月に第一期生を迎える為どうしても
ブログの内容が「体験入学・オープンキャンパス」になりがち
何ですよねぇ。なのでよく使う単語が「体験入学」なんですが
急いで入力をすると「体験遊学」なんて間違った変換に・・・。

ちょっと失敗話をしましたが、この失敗をめげずに
バイオに繋げちゃいます!
人間を分類学というのに当てはめるとこのような分類になります。
「ヒト上属・ヒト属(ホモ属)・ヒト種(サピエンス)」です。
ホモ・サピエンス(Homo Sapiens)というのはラテン語で
「賢い(サピエンス)人(ホモ)」という意味です。

同じようにオランダの歴史学者、ホイジンガという人がヒトを
「ホモ・ルーデンス」と表しました。これもラテン語ですが意味は
「遊ぶ(ルーデンス)人(ホモ)」です。人間の本質は「遊び」にあると
表現しました。

まさに、「ホモ・サピエンス」が「ホモ・ルーデンス」となって
いろんな不思議を解き明かすのが科学でありバイオです!
みなさんも「体験遊学」に参加してみましょう!
(なんとかまとまった・・・かな?!

ホモサピエンス

 

←ホモサピエンスな手

←ホモルーデンスな手

さて、どっちかな??

n-53050518 at 17:52 | この記事のURL | |

2005年09月03日 実験室の紹介

皆さん、こんにちは!
バイオニクス科(蒲田)の佐野です。
9月に入りましたが、暑い日が続きますね…

今日はバイオニクス科(蒲田校)の実習室について
ご紹介しますね。

BEL1

 

実習室の名前なんですが
Bionics & Environmental science Laboratory
の頭文字をとって「BEL」(ベル)
と呼んでいます。

 

BEL2

 

この部屋は、バイオニクス科と
環境科学科で
使用していきます。

 

 

CEL

 

場所は6号館の6階にあるのですが、
同じ6号館の5階(真下です)には
臨床工学科の実習室
Clinical  Engineering  Laboratory
略して「CEL」(セル)があります。

 

BEL」と「CEL」でややこしいですが、
特にトラブルもなく仲良くやっています。 

学校が大きいので、色々な学科があって色々な部屋があります。
全部見て回るには一日かかってしまうかも…
是非一度チャレンジしてみてはいかがかな?

 オープンキャンパス+体験入学のご案内
http://www.neec.ac.jp/event/index.html

n-53050518 at 11:34 | この記事のURL | |

2005年09月02日 古くて新しいバイオ

こんにちは。八王子校の田中がお送りします。
昨日から多くの人が学校スタートですね。夏休みを過ぎて
進路もいよいよ決定してくる人も多いかと思いますし、
まだ決めあぐねてる人もなんとなくソワソワしてくる時期になりますね。

さて、バイオというと「新しくって最先端」ってイメージしませんか?
確かに最先端技術をどんどん生み出している分野でもありますが、
日本を始め世界各国で古くからバイオを利用しているものがいっぱいあります。
例を挙げると「ワイン」「チーズ」「ヨーグルト」などがあります。
日本では「納豆」「味噌」「日本酒」「お漬物」などが有名ですね。
昔の人の知恵と経験ってすごいですね。
そこで、八王子校ではその先人の知恵と経験を体験してみようということで
「お醤油仕込み体験」を行います。出来上がるまで時間はかかりますが
随時ブログで報告して行こうと思います。
手造り醤油

←これを使って醤油を仕込みます。

n-53050518 at 14:19 | この記事のURL | |

2005年09月01日 実験機器紹介

今回の実験機器紹介は「落写型蛍光顕微鏡」です。

蛍光顕微鏡

この顕微鏡は、タンパク質などの

特定の細胞成分を光らせて、

観察することができる

すぐれものです!

つまり蛍光観察とは、見つける能力及び検出能力の高い

観察法なんです。

大腸菌今回は、特定の光を当てると光る

大腸菌を観察してみました。

どうですか?

キレイでしょ?

 

まだまだ面白い機械がたくさんあります!

是非、直接見て触ってみて下さい。

面白い経験ができますよ!

 

オープンキャンパス+体験入学のおしらせ

http://www.neec.ac.jp/event/index.html

 

n-53050518 at 8:25 | この記事のURL | |

2005年08月28日 インフォマ

こんにちは。八王子校の田中がお届けします。

みなさんにバイオって聞いてイメージするものはなんですか?

と聞いてみると多くの方が「遺伝子」とか「DNA」などと

答えてくれます。DNAって何だろう?遺伝子ってなんだろう?

というのは良く聞かれる事ですが、この遺伝子を少し違う

みかたをして見ましょう。

(教科書やインターネットでも簡単に見つかるので

調べてみてください)

黒と白、水と油のように表と裏のような関係で言えば科学の

反対は芸術って答えてくれる人が多いかと思います。

でも、黒と白を合わせると灰色であったり

水と油を上手に混ぜる(石ケンみたいなものを使って)

事はできますね。

同じように科学と芸術をコラボレーションさせる方法も

あるんです。それが「遺伝子メロディー」です。

そして、その遺伝子メロディーを八王子校バイオニクス科

の体験入学では聞くことができます。

内容に関しては日本工学院最新ニュース「インフォマ」の

BIO EXPRESSで見ることもできますし、

是非聞いてみたい方は
キャンパスにお越しくださいサンショインフォマ


n-53050518 at 17:22 | この記事のURL | |