環境・バイオ科 ブログ(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



地球環境と社会を守る環境・バイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境・バイオ科blog

2005年10月14日 かまた祭に向けて!

皆さんこんにちは!
バイオニクス科(蒲田)の佐野です。
ブログではちょっとご無沙汰してしまいました
・・・ごめんなさい。

今日はですね、10月28日〜三日間行われる「かまた祭
につ
いて告知します。

かまた祭とは・・・ま、学園祭のことです(笑)
このかまた祭も長い歴史があって、今年で40回目を迎えます。
・・・皆さんが(私も)生まれる随分前からやっているんですよ

今年のテーマは「INNOVATION(革新)」です。
今回で
40回目の節目に相応しいテーマとなり、実行委員の学生
皆さん
達は張り切って準備しています。がんばれ〜

で、バイオニクス科としましては・・・
学科はまだないし、もちろん学生もいないのですが・・・
特別イベントとして、
めでたく参加!という事になりました

内容ですが、体験実習の超スペシャル版です。
詳しくは次回から順に紹介していきたいと思いますが、この日
けにしかできない超スペシャル企画もありますので、これま

に体験入学に参加された方も、そうでない方も、是非遊びにきて
みて下さいね。

また、
体験入学+オープンキャンパスについても、11月から
グレード
アップして、皆さんのご来校をお待ちしています。

かまた
祭のブログ
http://blog75.neec.ac.jp/

オープンキャンパス+体験入学のお知らせ
http://blog70.neec.ac.jp/

n-53050518 at 16:57 | この記事のURL | |

2005年10月09日 食品開発展に行ってみました!

八王子校の田中です
急に冷え込むほど涼しくなりましたが
皆さんは体調崩されていませんか?
さて、バイオニクス科には「医薬・食品・化粧品」というコースが
ありますが、食品についての話をしようと思います。

10月の5日6日7日と3日間、東京ビックサイトで
食品開発展が開催されていましたので、参加してきました。
イメージとしてはお祭りの夜店みたいにブースが
ところ狭しと並んでるといったところでしょうか
今話題の「特定保健用食品(トクホ)」をはじめ、
血糖値が下がるとかダイエット向け食品など、
健康志向の食品をはじめ、お茶や発酵食品、
ブルーベリーなんかを利用した食品もいっぱいあって
非常に楽しい展示会でした。
(何より試供品が嬉しかったりするんですが

特に食品コースを考えている人たちには
とても魅力的な展示会であろうなと思いました。
みなさんもどんどん新しい情報を仕入れて
なりたい自分に向かってがんばってみてください!
バイオニクス科はそのお手伝いはできると思いますよ

ビックサイト

ビックサイトの外から見た
写真です。大きいいくつかの
ホールに大体500社ぐらい
出展してました。

n-53050518 at 17:39 | この記事のURL | |

2005年09月30日 女心と秋の空(免疫の話)

バイオニクス科八王子校の田中です

秋になって、変わりやすい天気の事を
「女心と秋の空」なんて書いちゃいましたが実は広辞苑を引くと
「女心と秋の空」はないのです。
逆に「男心と秋の空」という言葉はありました
イギリスでは
「A woman's mind and winter wind change often」
なんてのがあります。
訳すと「女心と冬の風」なんてなりますかね。イギリスの冬の風は
強くなったり弱くなったり変わりやすいのが特徴です。
要するに男心も女心も変わりやすいってことですかね・・・

さて、話はいきなり飛びまして最近、喉が痛くてつらい思いをしています
喉が痛いときはうがいをして、暖かくして寝るのが一番です。
喉の腫れが治る時には身体の中では何が起こっているのでしょうか。
有名な働きですが、「免疫」という体の防御機能が発動して
喉を腫らしている原因菌と戦ったりしています。この免疫という機能は
非常に優秀な為に、一度かかった病原菌による病気から免れるという
働きをしてくれます。

そんな特徴をもじって「免疫」という言葉を使ったりしますね
女の子にあまりふれあう機会がない男の子なんかに
「女性に免疫がないからなぁ」なんて使ったりもしますね。
理系男子学生にそんな人が多いなんて言われた事もありましたが
バイオニクス科は大体男女比が5:5くらいになりそうと予想しています

そんな「免疫」ですが、困った事に恋の病にだけは何度かかっても
なかなか免疫ができません。さらに恋の病には特効薬もなく、
もっと恐ろしい事に、失恋に予防薬はないのです・・・
(使い古されたネタでごめんなさい)

sky
八王子校は場所柄、
  とっても自然が多い
    キャンパスになっております。

n-53050518 at 17:39 | この記事のURL | |

2005年09月22日 機器紹介(高速液体クロマトグラフィー)

皆さん、こんにちは!

朝晩、すっかり涼しくなって、過ごし易くなってきましたね。
日中も30℃以下の日が多くなってきて、いよいよ秋ですね。
秋といえば、食欲の秋!
色々な食べ物が美味しくなる季節です。
今年は何を食べようかな〜

さてさて、今回は久々に機器紹介シリーズです。
今回紹介するのは「高速液体クロマトグラフィー(HPLC)」
です。
HPLCこの機器は、以前にここで紹介
した「ガスクロマトグラフィー
GC)」と同じような特徴を
持った機器で、色々な物質を
分離・定量することが
できます。

双方の大きな違いは、分離する
時に気体か液体かという事です。
だから何?って事なんですが、
液体で行えるので汎用性が高く
検出する感度も高くなりま
す。
又、GCと違って高温にしたり、火を使ったりしないので安
全です。
そのため、夜間とかに自動で分析したまま帰宅する事も普
通にできます。
この機器は、バイオ系に限らず分析をしている企業には
殆ど導入されています。
私もHPLCには大変お世話になっていました…(GCも…)

このような機器を使って、社会に出てすぐに使える技術を
習得する事が、
私たちバイオニクス科の目標の一つになり
ますね。
是非是非、一度、二度、三度と触ってみて下さい。
きっと「へぇ〜…すごいな〜」って感じてもらえますよ!

 オープンキャンパス+体験入学のお知らせ
http://www.neec.ac.jp/event/taiken/index.html

 オープンキャンパスアフター5のお知らせ
http://www.neec.ac.jp/event/after5/index.html

n-53050518 at 19:55 | この記事のURL | |

2005年09月22日 優雅な生活(虫の話)

八王子校の田中がお送りします

来年4月に第一期生を迎えるバイオニクス科
八王子校バイオニクス科の実習室の工事が急ピッチで進んでいます。
実習室は研究所棟の13Fに構えて非常に見晴らしのいい場所です。
「ここが自分の家なら高層階だし、きっと優雅な生活が・・・」と
妄想にふけってしまうくらい、素敵な場所で私は気に入ってます

そんな中今ちょっと悩み中なのが実験室の部屋の名前です。
蒲田校の実習室は佐野先生が前に紹介してくれてますが
BEL(ベル)と呼ばれていますね。八王子校の実習室の名前は
何にしようかと現在検討中です

名前には意味やメッセージが込められてますね。
それは、部屋や人、ペットすべての名前にあるのではないでしょうか。
そんな中とっても優雅な生活を送れちゃいそうな名前の付いた
生き物がいます。その名前は「Caenorhabditis elegance」といいます。
略して「C.elegance」です。エレガンスなんて優美な名前をもらった
生き物ですが、線虫と呼ばれる寄生虫なんかの仲間です。
微生物なんかを食べて生きていく虫で、遺伝子研究で非常に
よく使われます。どこかで出会う名前かもしれませんね。

研究所
この建物の13階に
  バイオニクス科の実習室ができます。

いい名前の案があったら教えてくださいね

n-53050518 at 19:42 | この記事のURL | |