環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

イクラはいかが?(ビタミンの話)

2005年09月15日 イクラはいかが?(ビタミンの話)

八王子校の田中です。

唐突ですが皆さん好き嫌いはありますか?私は大抵の物は
問題ないのですが、唯一「ナスの漬物」が嫌いです。
ナスは好きなのですが、漬物にしたあのスポンジみたいになった
食感に耐えられなくて出したくなります・・・

八王子校の藤沢先生は「イクラ」がダメだそうです。
理由を聞いてみると藤沢先生は新種のビタミンを
発見した研究成果を持っているそうなんですが
その時イクラを研究材料に使っていたため
イクラが食べられなくなっちゃったそうです!

さて、ビタミンの話が出てきたのでビタミンについて。
ビタミンってAとかBとかCとかEとか良く聞きますが
ビタミンっていったい何でしょう?ビタミンの定義は
「微量で体内の代謝に重要な働きをしているにもかかわらず
自分でつくることができない化合物」となっています。
そんな、自分で作ることができない上に重要な働きをすると
なるとどうやって手に入れればいいかというと
ヒト以外の動物もおおむねビタミンを作る事ができませんが
植物・微生物はビタミンを作る能力を持っている事が多いです
ので、野菜などを食べることで手に入れる事で補給できます。

好き嫌いの1つや2つは誰もが持っているものですが
動物性の食べ物しか食べられないというのは
健康に悪いのでバランスの良い食生活を心がけましょう!
イクラ

体験入学で作っている人工イクラです。
人口なので絵の具でカラフルに
色づけしてみました。とんぼ玉みたいで
きれいにできあがりました!


スジコ
こちらは本物の鮭の卵のイクラです。
鮭から取り出した繋がっている物を
「スジコ」といいスジコをばらばらに
したものを「イクラ」と呼んでます。

n-53050518 at 17:37 | この記事のURL | |