環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

花粉症のはなし その

2005年12月21日 花粉症のはなし その

皆さん、こんにちは。
バイオニクス科(蒲田)の佐野です。
寒波到来で、毎日寒い日が続きますね。
千葉の山奥に住んでいる私にとって、朝晩辛い日が多いです・・・
明後日から冬休み〜という方も多いかと思いますので、休みが台無しにならないように、体調管理には十分注意して下さいね。

本日は、前回の投稿(12/16)に引き続きまして、「花粉症のはなし」の続編です。

花粉症の症状緩和は今のところ、抗ヒスタミン薬の服用や点眼・点鼻の対症療法が一般的ですが、花粉エキスの注射のようにアレルギーを引き起こすタンパク質を徐々に取り込み、花粉に体を慣らすことで花粉症を起こしにくい体質にする療法もあります。

でも、注射は数年の通院が必要で負担も大きいので、自宅でできる新対策の研究も進んでいるそうです。
例えば、遺伝子組換え技術で米の中にスギ花粉のタンパク質の一部を蓄積させたり、パンなどに花粉エキスをたらして食べる「舌下減感作(ぜっかげんかんさ)療法」なんかが研究されているとのこと。

このように、バイオテクノロジーは多くの人々の生活にとって、ますます身近な技術になってきています。
間接的ではありますが、多くの人のためになる、生活しやすくする、素晴らしい仕事なんですよ。

蒲田からの今年の投稿は、今回が最後になります。
今年一年間、お世話になった皆様に感謝すると共に、来年のバイオニクス科新設に向けて、頑張ります。
来年もまた、オープンキャンパス+体験入学を開催しますので、是非ご来校下さい。
待ってます!

オープンキャンパス+体験入学のお知らせ
http://www.neec.ac.jp/event/taiken/index.html

n-53050518 at 15:36 | この記事のURL | |