環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

図書館探訪

2007年07月26日 図書館探訪

暑中お見舞い申し上げます。蒲田キャンパスの森宮です。

 

蒲田といえば、日本工学院専門学校とユザワヤですが(笑)、大きなオルゴール時計のユザワヤ7号館よりも遠くから目を引くのが日本工学院の新校舎、12号館ですp(^O^)q

この1階入り口のすこし奥に入ったところに蒲田キャンパスの図書館があります。専門学校の図書館といえば、ただ本があるだけ(それもほんの少し)、ただ部屋があるだけ、という感じのところが多いと思いますが、蒲田キャンパスの図書館は30000冊以上の蔵書を誇る本気の図書館です(^O^)/

この森宮、その図書館に先日初めて行ってみました。明るく開放的な館内にゆったりした間隔で席が設けられていて、落ち着いて読書や勉強に励むことができる最高の環境といえると感じました。化学や生物学関係の蔵書も多く、レポートを書くには最適な環境です。実際にここで勉強に励んでいる学生さんが多く見られました。

森宮が学生時代に興味深く読んでいた本もいろいろ見つけることができました。

岩波書店から刊行された「岩波講座 分子生物科学(112巻)」や化学同人の「フライフェルダー 分子生物学」などです。「ワトソン 遺伝子の分子生物学(第4版)」をはじめそれ以外にも色々新旧の生化学の良書を目にすることができます。

 しかしながら、残念なことに、これらの本にはほとんど全く貸し出しされた形跡がありません(怒)。巻末に綴じ込まれている図書貸出票には借りた人の名前がほとんど記載されていません。う〜ん、残念。立て、バイオの学生諸君 !! 良書が君たちを待っている !!

 

図書館図書館2

n-53050518 at 11:0 | この記事のURL | |