環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境計量士(濃度関係)受験講座7

2008年11月06日 環境計量士(濃度関係)受験講座7

こんにちは!
考えるより実践する金田です!

第59回計量士国家試験第35回環境計量士)

ヾ超計量に関する基礎知識02
元素記号
元素記号1


Cは炭素の場合の記号の例 炭素carbonの頭文字
A:質量数 陽子数Z+中性子数N
Z:陽子数=原子番号
元素記号2
 原子番号は省略することが多い。

原子と原子核

名称

記号

電荷

質量

原子

電子

e

e

9.1091×10-31kg

原子核

陽子

p

+e

1.6726×10-27kg

中性子

n

0

1.6749×10-27kg


原子核崩壊
α崩壊 α線(ヘリウムの原子核)を放出する。原子番号Z(陽子数)および中性子数Nは2少なくなるため、質量数は4少なくなる。
β崩壊 β線(電子e)を放出する。中性子が陽子に変化するため、原子番号Z(陽子数)1大きくなり、中性子数が1少なくなる。質量数は変わらない。

出題例

24 原子力発電では,原子番号92のウラン235Uの核分裂が利用されている。燃料のウラン中にはウラン235Uの他に多量のウラン238Uが存在している。そのウラン238Uと原子炉中で発生する中性子(n)との核反応およびそれに続くβ崩壊(βと略記)により,プルトニウムPuが生成する。その一連の核反応を下に記したが,式中にある( a ),( b )に当てはまる数値の組合せはどれか。次の中から正しいものを一つ選べ。(2006)
ウランの核分裂2

(a) (b)

1 239   94

2 237   93

3 236   94

4 239   95

5 239   96



12 放射壊変に関する次の記述の中から、正しいものを一つ選べ。(2008)

1 α壊変では、水素の原子核であるα粒子が放出され、質量数が4、原子番号が2減少した原子核が生成する。

2 β壊変では、電子が放出され、原子番号が1減少した原子核が生成する。

3 放射性物質の半減期は、その物質の原子数が多いほど短くなる。

4 放射能は、原子数が同じであれば、半減期に反比例する。

  5 原子力発電では、ウラン238のα壊変で発生するエネルギーを利用する。


下北泊川01



下北半島、横浜町付近の泊川



11月1日講座06 出題例(計量管理01)問1の解答は(5)
(5)測定器のドリフトは、測定値の変化として現れ、製品の特性値の変化、すなわちばらつきの原因となる。

試験日まで、あと115日

金田彰二(^^)v

n-53050518 at 23:28 | この記事のURL | |