環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境計量士(濃度関係)受験講座11

2008年11月20日 環境計量士(濃度関係)受験講座11

こんにちは!
考えるより実践する金田です!

第59回計量士国家試験
(第35回環境計量士)

環境計量に関する基礎知識06

≪熱力学第1法則≫

(エネルギー保存則,質量不滅の法則ともいわれる)

孤立系において,熱,エネルギー,仕事,質量の総和は保存される。

(孤立系とは,外部とエネルギーのやり取りのない系のことである)

水に熱を加えれば温度が上がり,沸騰して水蒸気となる。

その水蒸気のエネルギーでヤカンの笛がピーと鳴る。

笛が鳴ったのは,水が熱で蒸気になり,蒸気がエネルギーを使って笛に仕事をしたからである
これらの現象は,質量,熱(熱量),エネルギー,仕事が同じものであり,互いに変化しあっていることを示している。
熱力学第1法則

理想気体の状態方程式

PVnRT

:圧力,:体積,:モル数,:気体定数,:絶対温度

理想気体とは理想分子の気体であり,理想分子とは硬い真円の球であり,互いの間に引力などの相互作用はないものとする。


実在気体の状態方程式(ファンデルワールスの状態方程式)


実在気体状態方程式


・・・式(1)

a,b:気体によって定まった定数

試験日まで、あと101日

金田彰二(^^)v

n-53050518 at 20:26 | この記事のURL | |