環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境計量士(濃度関係)受験講座12

2008年11月20日 環境計量士(濃度関係)受験講座12

こんにちは!
考えるより実践する金田です!

第59回計量士国家試験
(第35回環境計量士)

環境計量に関する基礎知識06−2


≪熱力学第1法則≫

出題例

6 van der Waalsの状態方程式(1) に従う3種類の気体ABCがある。ただし、pは圧力、Vは体積、nは物質量、Rは気体定数、Tは絶対温度である。ABCvan der Waals定数(ab)をそれぞれ(aAbA)、(aBbB)、(acbc)とするとき、これらの定数の間には以下の関係

        aAaBac

        bAbcbB

がある。同一温度で、各気体1molが占める体積(Vn) が互いに等しい場合、ABCの圧力pApBpCの関係はどのようになるか。次の中から正しいものを一つ選べ。(2008)

1  pA pBpApC

2  pA pBpApC

3  pA pBpApC

4  pA pBpApC

5  pA pBpC

 IMGP0435




岩木川(青森県)




11月13日講座10 ヾ超計量に関する基礎知識05
 出題例 問11の解答は(3)

1 正しい エタノールの沸点は78.5℃、ジメチルエーテルの沸点は-23.6℃である。

2 正しい エチレンの炭素は sp2混成軌道で、平面構造である。

3 誤り メタン分子内のC−H結合は共有結合である。

4 正しい アンモニア分子内のN−H結合は共有結合である。

5 正しい 極性の大きい物質は、極性の大きい溶媒に溶けやすい。

 出題例 問21の解答は(5)

1 正しい 四塩化炭素はクロロホルムより対称性高いので極性は小さい。

2 正しい 酢酸分子は、水素結合で会合している。

3 正しい 炭素のsp混成軌道に水素が4つ結合し、孤立電子対はない。

4 正しい ハロゲン化アルカリ金属化合物は、イオン結合によって安定な結晶構造を形成する。

5 誤り 塩化アンモニウムの結晶はNHとClがイオン結合したものである。


試験日まで、あと101日

金田彰二(^^)v


n-53050518 at 20:33 | この記事のURL | |