環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境計量士(濃度関係)受験講座23

2008年12月11日 環境計量士(濃度関係)受験講座23

こんにちは!
考えるより実践する金田です!

第59回計量士国家試験
(第35回環境計量士)

環境計量に関する基礎知識16
出題例

3 水質汚濁防止法に基づき、化学的酸素要求量その他の水の汚染状態を示す項目として、政令で定められていないものを次の中から一つ選べ。(2008)

1 銅含有量

2 亜鉛含有量

3 鉛含有量

4 溶解性鉄含有量

5 溶解性マンガン含有量


解答(3)

水質汚濁防止法第2条第2項2号 化学的酸素要求量その他の水の汚染状態を示す項目として政令で定める項目は、水質汚濁防止法施行令第3条に掲げられている次の項目である。

 一 水素イオン濃度

 二 生物化学的酸素要求量及び化学的酸素要求量

 三 浮遊物質量

 四 ノルマルヘキサン抽出物質含有量

 五 フェノール類含有量

 六 銅含有量

 七 亜鉛含有量

 八 溶解性鉄含有量

 九 溶解性マンガン含有量

 十 クロム含有量

 十一 大腸菌群数

 十二 窒素又はりんの含有量(湖沼植物プランクトン又は海洋植物プランクトンの著しい増殖をもたらすおそれがある場合として環境省令で定める場合におけるものに限る。)




IMGP0470-s




  雄物川(秋田県)





化学分析概論及び濃度の計量05
出題例

5 ガスクロマトグラフ用検出器に関する次の記述の中から、誤っているものを一つ選べ。

1 熱イオン化検出器(TID)は、含りん及び含窒素有機化合物に選択的な検出器である。

2 炎光光度検出器(FPD)は、硫黄を含有する化合物の濃度と発光量の間に、広い直線関係をもつ。

3 電子捕獲検出器(ECD)は、電気陰性度の高い化合物に対して高い感度を示す。

4 熱伝導度検出器(TCD)で水素を測定する場合、キャリヤーガスには窒素を使うと良い。

5 水素炎イオン化検出器(FID)の特徴の一つは、検量線の直線範囲が広いことである。

 


解答(2)

1 窒素およびりんを含有する化合物に対して選択的、高い感度を示す。

2 硫黄を含む化合物の場合は、濃度の2乗に近い曲線となり、直線にはならない。

3 電気陰性度の高い物質ほど電子を吸収しやすく、検出されやすい。

4 水素やヘリウムを測定する場合のキャリャーガスには、窒素を用いると感度がよい。

5 炭化水素類に対して高い感度を持ち、検量線の直線範囲が広い。



試験日まで、あと80

金田彰二(^^)v






n-53050518 at 22:0 | この記事のURL | |