環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境計量士(濃度関係)受験講座58

2009年02月24日 環境計量士(濃度関係)受験講座58

こんにちは!
考えるより実践する金田です!
第59回計量士国家試験
(第35回環境計量士)

傾向と対策31
試験日まで後5日

丸ごと覚える「化学分析と濃度の計量」
≪溶液導電率方式濃度計・排ガス試料採取方法≫
出題例

12 溶液導電率方式濃度計による排ガス中の二酸化硫黄測定(JIS B 7981)に関する次の記述の中から、誤っているものを一つ選べ。

1 比較電極は、試料ガス通気前の吸収液の導電率を測定するために用いる。

2 吸収液として、硫酸酸性の過酸化水素水を用いる。

3 ゼロ調整、スパン調整を行った後、空気で10 vol ppmに希釈した二酸化窒素を導入し、干渉影響を調べる。

4 本測定法は、共存する二酸化炭素、アンモニア、塩化水素、二酸化窒素の影響を無視または除去できる場合に適用する。

5 試料採取部は、二酸化硫黄の損失を防ぐため、空冷や電子冷却により30℃以下にする。

 

13 排ガス試料採取方法(JIS K 0095)による煙道排ガス試料の採取に関して誤っているものを選べ。

1 試料ガスを気体の状態で捕集するには,捕集バッグ,真空瓶などを用いる。(2007-13)

2 一次ろ過材は,試料ガス中にダストが混入するのを防ぐため,必要に応じて採取管の先端または後段に装着する。

3 連続分析のための前処理部は,除湿器,気液分離器などからなる。

4 試料ガスの採取位置は,ダクトの屈曲部の中央付近が適している。

5 ダクトの排ガス流に対してほぼ直角に採取管を挿入する。

 



解答
問12 ≪5≫
5 誤り 試料採取部は、採取管、一次フィルタ、導管、除湿器、二次フィルタ、吸引ポンプ、流量計などで構成されます。一次フィルタは、排ガス中のダストを除去するもので、水分が凝縮しない温度で用います。導管は、排ガスを一次フィルタから試料導入部に導入する管で、試料ガスの酸露点温度以上に加熱します。

問13 ≪4≫
4 誤り 採取位置は、ダクトの屈曲部分や断面形状の急激に変化する部分を避け、排ガスの流れが一様な場所を選びます。


金田彰二

n-53050518 at 22:23 | この記事のURL | |