環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

環境計量士(濃度関係)受験講座61

2009年02月27日 環境計量士(濃度関係)受験講座61

こんにちは!
考えるより実践する金田です!
第59回計量士国家試験
(第35回環境計量士)

傾向と対策34
試験日まで後2日

丸ごと覚える「化学分析と濃度の計量」
≪農薬・大腸菌群≫
出題例

18 工場排水中の農薬の試験方法に関する次の記述のうち,日本工業規格(JIS K 0102)の規定と異なるものはどれか。下線を付した(ア)〜(オ)の中から一つ選べ。

  農薬は,有機りん農薬(パラチオン,メチルパラチオン,EPN),(ア)ペンタクロロフェノール及びエジフェンホスに区分する。試験は試料採取後直ちに行う。直ちに行えない場合は(イ)弱酸性として保存し,できるだけ早く試験する。有機りん農薬の試験には,試料を塩酸酸性とし,(ウ)ヘキサンを加えて抽出した後,カラムクロマトグラフ又は(ェ)薄層クロマトグラフによって分離を行い,妨害物を除いた試料について,ガスクロマトグラフ法,(オ)イオンクロマトグラフ法,ナフチルエチレンジアミン吸光光度法,叉はp−ニトロフェノール吸光光度法を適用する。

1 (ア) 2 (イ) 3 (ウ) 4 (エ) 5 (オ)


19 次の記述は,日本工業規格(JIS K 0102)の大腸菌群数試験方法について示したものである。(ア),(イ),(ウ),(エ)に入れる語の組合せのうち,正しいものを一つ選べ。

 大腸菌群の試験は( ア )寒天培地を用いて,36±1℃で1820時間培養し,培地上に形成された( イ )の集落数を求め,試料1ml中の個数で表す。

 ここでいう大腸菌群とは,グラム染色( ウ )無芽胞のかん菌で、( エ )を分解して酸と気体を発生する好気性又は通性嫌気性の菌をいう。

    (ア)       (イ)  (ウ)  (エ)

1 デオキシコール酸塩       赤い色  陰性  ラクトース

2 MF−エンドウ             乳白色  陽性  グルコース

3 改良ISA                  赤い色  陰性  ラクトース

4 BCYEα                   青白色  陽性  グルコース

5 クレンスキー             赤い色  陽性  ラクトース

 

解答

問18 ≪5≫

5  JIS K 0102における工場排水中の有機りん農薬の試験方法は、ガスクロマトグラフ法、ナフチルエチレンジアミン吸光光度法、またはp-ニトロフェノール吸光光度法が規定されています。


問19 ≪1≫

1 JIS K 0102における大腸菌群の定義は「グラム染色陰性、無芽胞の桿菌で、ラクトースを分解して酸と気体を発生する好気性または通性嫌気性の菌」をいいます。試験方法は「デオキシコール酸塩寒天培地を用いて、36℃±1℃で18〜20時間培養し、培地上に形成された赤い色の集落数を求め、試料1mℓ中の個数」で表します。


金田彰二

n-53050518 at 18:10 | この記事のURL | |