環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

ワンポイント講座2011水質関係公害防止管理者03

2011年07月27日 ワンポイント講座2011水質関係公害防止管理者03

こんにちは!
考えるより実践する金田です。
公害防止管理者国家試験
受験申込期間 7月1日〜29日(金)
国家試験の日 10月2日(日)

特定工場では,「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律」により,公害防止統括者等を選任することが義務付けられています。

公害総論02
「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律」は,毎年2問出題されます。
出題のポイント
1.目的 公害防止のための組織を作ること
 公害防止統括者    公害防止業務を統括管理
 公害防止主任管理者 公害防止統括者を補佐,公害防止管理者を指揮
 公害防止管理者    技術的業務
2.定義
 対象業種 製造業,電気供給業,ガス供給業,熱供給業
3.選任・届出
                選任  届出 国家資格の有無
 公害防止統括者    30日 30日 資格は必要ない
 公害防止主任管理者 60日 30日 有資格者
 公害防止管理者    60日 30日 有資格者
4.資格
 国家試験に合格したもの,政令で定める資格を有する者
5.義務
 公害防止統括者等は,職務を誠実に行います。
 従業員は,公害防止統括者等の指示に従います。
6.解任命令
 法律に違反すると都道府県知事に解任されます。
7.報告・検査
 都道府県知事は,公害防止統括者等に職務の報告を求めたり,立入検査をすることができます。

例題02 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律に関する記述として,誤っているものはどれか。
(1)この法律の目的は,公害防止統括者等の制度を作ることにより,公害防止組織の整備を図り,公害を防止することである。
(2)対象業種は,製造業(物品の加工業を含む),電気供給業,ガス供給業,熱供給業である。
(3)公害防止管理者の選任は30日以内に行い,60日以内に都道府県知事に届出なければならない。
(4)公害防止管理者の資格は,公害防止管理者試験に合格したもの,その他政令に定める資格を有するものである。
(5)公害防止管理者並びにこれらの代理者は,その職務を誠実に行わなければならない。

日本工学院専門学校の学生・卒業生の皆さんは,例題の答えを
『例題01の答えは(2)』
などのように書いて,次のアドレスに,24時間以内に送信してください。
kanadaあっとマークneec.エーシー.jp
(あっとマークは@ エーシーはacです)
解答と解説を返信します。
金田彰二(^_^)v

n-53050518 at 10:0 | この記事のURL | |