環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

ワンポイント講座2011水質関係公害防止管理者18

2011年08月24日 ワンポイント講座2011水質関係公害防止管理者18

こんにちは!
考えるより実践する金田です。

平成23年度公害防止管理者国家試験
試験の日 10月2日(日)

水質概論04
≪水質関係 第1種・第2種・第3種・第4種共通≫

水質汚濁の人の健康に及ぼす影響は,毎年出題されます。
1.有害物質の影響
 有害か否かは,物質の質と量が要因になります。
2.毒性
 性別,年齢,栄養状態,化学種,共存物質,代謝,投与方法などにより異なります。
3.生物濃縮と生物蓄積
 (1)生物濃縮 水中の化学物質が食物以外の経路で取り込まれて濃縮すること。
 (2)経口濃縮 食物中の化学物質を取り込み濃縮すること。
 (3)生物蓄積 生物濃縮と経口濃縮によって体内に蓄積される家庭。
 (4)生物濃縮係数 生物体中の物質の濃度と環境水中のその物質の濃度との比。
4.リスク評価
 化学物質のリスクは,ハザードと暴露量によって決まります。
5.金属等による中毒
 (1)無機水銀 腎臓障害
 (2)有機水銀 求心性視野狭窄,知覚障害,言語障害,聴覚障害
 (3)カドミウム 腎臓障害,骨軟化症(イタイイタイ病)
 (4)鉛 鉛疝痛,顔面蒼白,低色素性貧血
 (5)ひ素 色素沈着,皮膚がん,肝障害
 (6)セレン 胃腸障害,神経過敏症,貧血
 (7)クロム(此法ヾ梁 腎臓障害,内出血,呼吸障害,皮膚潰瘍,鼻中隔穿孔,発がん性
 (8)シアン化合物 チトクロムオキシダーゼ阻害
6.有機化合物による中毒
 (1)有機りん化合物(殺虫剤) 血清コリンエステラーゼ活性低下により全身倦怠,頭痛,めまいなど
 (2)1,3-ジクロロプロペン,チウラム,シマジン,チオベンカルブ(土壌薫蒸剤,殺菌剤,除草剤) 発がん性
 (3)ポリ塩化ビフェニル(PCB) 塩素痤瘡,カネミ油症(ニキビ,痤瘡,顔面浮腫,吹き出物,色素沈着)
 (4)トリクロロエチレン,テトラクロロエチレンなど低沸点有機ハロゲン化合物 肝臓障害,発がん性

例題16 有害物質の人体影響に関する記述として,誤っているものはどれか。
 (1)有害物質の人体影響は,その物質の毒性の強さと摂取量の両方が要因となる。
 (2)有害物質が体内に侵入する経路の違いによって,毒性の現れ方が異なる。
 (3)有機水銀による慢性中毒には,腎臓障害や骨軟化症がある.
 (4)クロム(此砲砲茲詼性中毒には,皮膚潰瘍や鼻中隔穿孔がある。
 (5)有機りん系殺虫剤の中毒は,血清コリンエステラーゼ活性の低下により全身倦怠,頭痛,めまいなどを起こす。

日本工学院専門学校の学生・卒業生およびその他の皆さんは,例題の答えを
『例題01の答えは(2)』
などのように書いて,次のアドレスに,24時間以内に送信してください。
kanadaあっとマークneec.エーシー.jp
(あっとマークは@ エーシーはacです)
解答と解説を返信します。
金田彰二(^_^)v

n-53050518 at 11:0 | この記事のURL | |