環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

汚れた水を綺麗に!

2013年07月10日 汚れた水を綺麗に!

家庭排水を処理する活性汚泥法の
維持管理(メンテナンス)実験がスタートしました

活性汚泥法とは・・・
有機性排水と微生物の集合体である活性汚泥と混合状態で曝気し、
沈殿し難い浮遊物質(SS)や溶解物質を生物学的に吸着、酸化、同化して
最終的に炭酸ガスや沈殿しやすい汚泥(微生物)に変化させることにより、
排水中から除去する方法です。
一般的には下水処理場などで用いられてる方法です。

少し難しかったですか?専門的でしょ

活性汚泥









写真1.活性汚泥処理装置

この活性汚泥処理装置(写真1)は、昭和49年に製造してから改良を加え、
現在で約38年間、立派に実験で活躍してます
実験では、排水を効率よく処理するために、活性汚泥の環境条件を調べます。
水質分析などにより情報を集め、異常があれば対策を考えます

活性汚泥説明









写真2.活性汚泥処理装置の説明

写真2は、活性汚泥処理装置の説明を行っている様子です

今後のブログで、実験の様子をお知らせします
お楽しみに

n-53050518 at 18:15 | この記事のURL | |