環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

そろそろ2年生はプロジェクトが本格稼働です!

2019年09月13日 そろそろ2年生はプロジェクトが本格稼働です!

 今週は前期後半の定期試験でした。月曜日は台風で休講になってしまったため、日程がずれ込んで、みんな結構大変だったと思います。お疲れ様でした!

 

 そして、試験が終われば2年生は卒業展に向けてプロジェクトが本格稼働です!

 そこで、昨年度のプロジェクトをいくつかご紹介します。

 第一弾は……「脱プラ」に着目した製紙プロジェクトです。

紙1



















 このプロジェクト、昨年の最終講評会のプレゼンでは全プロジェクトの堂々1位評価に輝いています。

 

 もともとは「トランプでも作って遊べたらどう?」ってことで、トランプ作るなら紙、と単純にスタートしたらしいのですが…

 同時期に、かまた祭で「タピオカ」の店を出すことになり、N先生から「はぁ?このご時勢にタピオカだぁ?プラスチック使わないメニュー考えないと許可しません!」と言われて数名が裏でメニューを考えていたのを見て方針を変更(この時のメニュー開発はかまた祭当日まで粘った挙句、供出断念)。 脱プラスチックとネット販売による段ボール需要を、廃棄物(廃棄紙、雑草、落ち葉など)から製紙することで解決し、「僕が世界を救う!」と話が大きくなりました。

 

 で、彼らが最初に作ったものがこれです。

紙漉枠

 

















 手漉き用の型枠。総額200円也。

 これを唯一の武器として、まず最初にシュレッダーくずから紙を作ることに成功。しかし、次の材料として用意していた雑草が「ビニール袋の中で腐る」というアクシデントに見舞われます。再び集めてきた雑草も、紙にできるものはなかなか見つかりませんでした。

オーチャードグラスの紙
















シロツメクサ葉の紙
















落ち葉の紙
















(続く)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

環境・バイオ科


学生スタッフや先生から直接お話しを聞いてみませんか?
体験入学+オープンキャンパス インフォメーション
メニューは
こちら

オープンキャンパス+体験入学 好評開催中

お一人でも、お友達と一緒でも、ご家族でも大歓迎!!
お気軽にお越しください!

どんな学科か知りたい方こちら

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

n-53050518 at 14:59 | この記事のURL | |