環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

特別講義 品質管理と情報の見える化 

2019年09月17日 特別講義 品質管理と情報の見える化 

 本日は特別講義でした。

 求人などの御縁により、AGC株式会社で品質保証がご専門の平川様に「品質管理と情報の見える化」と題してお話しいただきました。

20190917AGC特別講義











 「品質管理」というのは、知っているようで実はほとんどの人がよくわかっていないお仕事だと思います。多くの人は「検査」をイメージすると思うのですが、検査は品質管理手法の一つでしかありません。「品質管理」はものづくり企業の最重要課題の一つなので、環境・バイオ科では全員が品質管理検定を受験しています。このため、お話しいただいた内容も、話自体は(ちゃんと勉強している人は)知っている話(1年生は工程能力指数(Cpk)まではやってないです)なのですが、「実際の工場でこのように使われて判断されています!」ということがわかるので、特に1年生には品質意識を身に付けるよい機会になったように思います。基本的な品質管理手法だけでなく、ここ2、3年で統計的品質管理(SPC)IOTとAIを活用した「SMART FACTORY化」が急激に進んでいる、ということにも言及されていました。これからの生産活動にはSPCが必須の知識になりつつある、ということかと思います。

 更に、品質管理・品質保証に関する企業の不祥事が相次いだこともあり、コンプライアンスについてもお話しいただきました。環境・バイオ科では、何よりも「コンプライアンスとマナー」が大事ということを常日頃から伝えているのですが、気を抜くと「ちょっとくらいいいだろう」となりがちな部分でもあります。社内教育で使われている模擬事例について学生がワークする時間も取っていただき、何人かが発表しました(ご褒美のAGCちゃん目当て?)。

また、ESGとSDGsについての取組みについても触れていただくことができました。

 

 今回お話しいただいた内容は、これからのものづくりには欠かせない観点です。ひとりひとりが自分なりに受け止めて、しっかり考えてもらいたいと思います。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

環境・バイオ科


学生スタッフや先生から直接お話しを聞いてみませんか?
体験入学+オープンキャンパス インフォメーション
メニューは
こちら

オープンキャンパス+体験入学 好評開催中

お一人でも、お友達と一緒でも、ご家族でも大歓迎!!
お気軽にお越しください!

どんな学科か知りたい方こちら

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

n-53050518 at 20:59 | この記事のURL | |