環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

サンゴが水槽に入りました!

2020年01月09日 サンゴが水槽に入りました!

SDGs14(100)




  日本工学院 Save the Ocean Projectのひとつである「サンゴにやさしい日焼け止めプロジェクト」。やっぱり休み中に水が蒸発して海水濃度が上がっちゃってましたが(純水の補給タンクは設置したのですが…)、復旧してついにサンゴが入りました!

DSC_0016








 実験に使いやすいようにフラグ(サンゴのかけらをプラグと呼ばれる土台に固定したもの)を購入しました。正確な種類は不明ですが、日焼け止めが問題になっているミドリイシの仲間です。左はユビミドリイシ、右はスギノキミドリイシのようです。オーストラリア産だそうです。

DSC_0017








DSC_0019 (004)







 青く見えるのは実際の照明がかなり青いランプなので…
 実際にはもっと茶色っぽい色です。

 スギノキミドリイシは導入直後からポリプ(イソギンチャクのようなサンゴの個体)が触手を広げ始めましたがユビミドリイシのほうはあまり反応がありません。

DSC_0024 (002)
















DSC_0045 (002)

















 帰り際に見ると少しだけ黄緑色の触手を、ホントにちょっとだけ見せてました。

 健康に飼育して成長させるのは相当に大変なのですが、サンゴにやさしい日焼け止めを作るために頑張ります!

 次のステップはサンゴ白化の実験装置を組むことになります。

 日焼け止め試作品はUVをどの程度カットしているかを調べています。

 市販品に記載されているSPFという数値はヒトで実験しなくてはいけないので大変です。簡易的に測定する装置もありますが、残念ながら環境・バイオ科にはありません。普段の実験で使っている分光光度計を使って工夫しながら測定して、市販品との比較を行っています。白浮きはかなり抑えていながらUVBをほぼカットできているので、もう少し工夫するとかなり良いものができそうです。あとは本当にサンゴに影響がないといいのですが…




SDGsロゴ

 












 
関連記事 

サンゴにやさしい日焼け止めプロジェクト準備中
環境・バイオ科、日本工学院 Save the Ocean Project 始めます!
環境・バイオ科ブログ 製紙プロジェクト改めCNF(セルロースナノファイバー)プロジェクト 「透明(?)な紙」できました!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

環境・バイオ科


学生スタッフや先生から直接お話しを聞いてみませんか?
体験入学+オープンキャンパス インフォメーション
メニューは
こちら

オープンキャンパス+体験入学 好評開催中

お一人でも、お友達と一緒でも、ご家族でも大歓迎!!
お気軽にお越しください!

どんな学科か知りたい方こちら(環境・バイオ科web)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

n-53050518 at 18:21 | この記事のURL | |