環境・バイオ科 ブログ 個別記事(化粧品・バイオ・環境 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



環境と社会を守るバイオ技術者をめざす人の情報ブログ 環境・バイオ科blog

オープンキャンパス・体験入学

ワクチン職域接種準備中

2021年09月01日 ワクチン職域接種準備中

9月に入りましたが、新型コロナが猛威を振るっていますので、緊急事態宣言期限の9月12日までの間、授業は原則オンラインになりました。
実験の急なオンライン化はできませんので、大幅な授業の組み直しをしています。

学生向けの職域接種は7月に予定されていましたが、ワクチン不足のため延期になっていました。
やっとワクチンが確保できましたので、明日から希望する学生向けに職域接種が実施されます。
それに向けて、3号館1階では接種の流れに準じた動線の準備が始まっていました。

職域接種















職域接種















2回目を打って2週間ほど経つまでは気が抜けないのは変わりませんが、今回のモデルナ製mRNAワクチンは従来のワクチンと比較して高い効果があることがわかっています(ファイザーも)。
既にワクチンを打った先生や、バイト先の職域接種や自治体の接種で先行して打っている人の様子をみると副反応は確かにありますが、個人差が非常に大きいように思います。
ちなみに私は1回目、2回目ともに微熱?(36.8℃と
37℃)と接種部位の筋肉痛っぽい痛みが翌日に出て、翌々日には全快していました。

とはいえ、ワクチンの機能は「症状緩和」がメインで、「感染防止」機能はそんなに高くありません。
(感染細胞の数を減らして、組織が機能しなくなることを防ぐ。もし感染細胞がすごく少なくて済んで、次の細胞に感染できるウイルス量にまでならなければ感染を止められる場合もある、ということ)

ワクチンはあくまでも防御手段の一つ。
過信せず、マスク・手洗い・密の回避に気をつけましょう!


関連記事
Covid19(新型コロナウイルス)についての情報源



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

環境・バイオ科


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

n-53050518 at 17:26 | この記事のURL | |